太り気味の人にとって万能茶は、ありがたいダイエット効果成分も多く含まれており、

太り気味の人にとって万能茶は、ありがたいダイエット効果成分も多く含まれており、

糖分・脂肪分・塩分の取り過ぎ気味と言われている現代人にも、村田園の万能茶は価値ある健康茶と言えます。

 

 

ある年配者の体験ですが、高血圧に悩んでいながら村田園の万能茶を続けたところ、いつの日か「高血圧も改善された」と成功体験もありました。

 

今でも飲み続けており、不調を感じない日が続いているようです。

 

村田園の万能茶は未病に良いとされる飲み物です。

 

良質な天然素材が使われています。

 

美容サポートに良いとされる素材3種類、体の巡りに良い3種類の原材料、グズグズ&リラックスをサポートする素材3種類、その他の素材7種類の合計16種類もの健康に良い原材料が使われています。

 

一般的に健康茶というものは効果を実感するため継続が必須で、味がまずいなど飲みにくいと続かず効能を実感する前に止めてしまうものも少なくないですが、万能茶はそういった実感だけでなく、多くの方に支持される様に飲みやすく続けやすいと評判です。

 

一般的に健康茶では、原材料にある有効成分を十分に抽出するために煮出す時間は長めである必要があって、そのため独特な苦みや渋味が出やすいのですが、村田園の万能茶は、ほど良い甘み、それと香しさが出るよう調合されています。

 

もちろん味の好みは様々なので、シロップや蜂蜜で甘味をつけたり、ミルクやレモン等と合わせたりして、自分の好みに合わせて楽しむことができます。

 

万能茶のボタニカルセットは1パックで1Lのお茶が作れるので、1日分の水分がこれで摂取できます。

 

ミネラルやビタミンを多く含むため倦怠感を軽くすることができます。

 

心身ともに効果のある健康茶というわけです。

 

創業35周年記念のボタニカルセットは、村田園村田園の万能茶5包に十二穀米2パックで500円(税込・送料無料)ですので、本格的に飲み続けることができるかどうか分からないからと躊躇されている方には都合の良い企画です。

 

村田園万能茶は身体の調子を向上させるいろいろな成分がたくさん含まれています。

 

そのうち特にビタミン、ミネラルが多く含まれ新陳代謝を高めることにも期待できます。

 

これらを程よく摂取していくことにより、例えば「風邪をひきにくくなった」風邪をひきにくい、アレルギー症状が楽になった、お通じが良くなった、など、日常生活に幅広く改善が期待できる健康茶として愛されています。

 

村田園の万能茶の素材には、甜茶も使われています。

 

甜茶はマグネシウムを含んでいて、一般的にマグネシウムは、便を柔らかくする作用があると言われ、病院でも処方される便秘薬として重宝されるミネラル(必須元素)です。

 

また、村田園万能茶の素材にはドクダミもあり、ドクダミ茶は昔から便秘解消のお茶として知られています。

 

同じように田舎麦は胃腸の機能を改善し、それととうきびとウーロン茶は食物繊維を含むので、村田園万能茶は便秘解消に一役も二役も買っているのです。

 

それぞれ、単品のお茶として飲んでも便秘解消の効果がある訳ですが、それらを一緒に摂ることにより相乗効果となって便秘が改善できするのだろうと思われます。

 

痩身志向は、食べたものをお腹に溜めておかないというのが理想です。

 

万能茶に使われているハブ茶、とうきび(とうもろこし)、大麦の基本作用により腸内を活性化させることが期待できます。

 

併せて16種類の野草や和漢植物、穀物を配合することで、体に優しい飲み物になっています。

 

なぜなら、これらは排泄をよりサポートし、結果的にはお腹の見た目が、スラっとしてくると期待できるわけです。

 

また、やかんで大量に作るだけで、作り置きして飲みたいときに飲めるという気軽さは、継続的な努力で痩身を実現するという点を基本事項も満たしているというわけです。

 

万能茶には、ハブ茶が使われています。

 

ハブ茶は、下剤にも使用されている漢方の一種です。

 

ハブ茶にはアントラキノン誘導体という成分が含まれていて、その成分は胃で吸収されず、腸内運動を活発にして排便を促します。

 

それに大麦やとうきびも使われていて、それらには食物繊維が多く含みますからやはり腸の活動の助けになりますよね。

 

大麦にはカリウムも含まれいて利尿作用が期待でき、身体の巡りをよくしてくれます。

 

キチンと消化してキチンと出す、という点で優れていますね。

 

 

 

page top