村田園の万能茶にはセンナ(中毒性あり)は入っておらず、どくだみ、

くま笹、はぶ茶など、整腸作用があって副作用の少ない原材料が使われています。

 

 

その点で不安なく飲むことができ、腸に優しくゆるやかにお通じを促すため、それに悩んでいる人、胃腸が弱いという自覚がある人にお勧めできるお茶です。

 

村田園万能茶に含まれている柿の葉は、ビタミンCが豊富に含まれているため肌荒れやニキビの改善に効果があります。

 

また、ハト麦は、タンパク質・カリウムなどがバランス良く含まれているため健康的な肌のために最適です。

 

村田園の万能茶は健康維持に効くお茶です。

 

良質な天然素材が使われています。

 

お肌などの美容に良い3種類の原材料、体の巡りに良い3種類の原材料、ぐずぐずをスッキリさせる3種類の原材料、その他と併せて16種類の健康に良い原材料がブレンドです。

 

こういった健康茶は続けられないと効果はなく、苦かったりして飲みにくいと続かず効能を実感する前に止めてしまうものも少なくないですが、万能茶は効能だけでなく多くの方に支持される様に飲みやすく続けやすいと評価が高いです。

 

万能茶を飲むのは、温めたものを朝に飲む習慣が効果的です。

 

もちろん、夜寝る前や水筒で携帯して時と場所を選ばずに飲んでも大丈夫です。

 

大事なのは、続けることなんで、その点をお忘れなく。

 

苦みや渋みが苦手であれば、やかんで煎じる時間を数分にしてもいいでしょう。

 

はちみつで甘みを増したり、レモンで香りを付けたりするのもいいですよ。

 

熱中症対策用に冷蔵庫で冷やして経口補水液の代わりとして愛飲してもいいですね。

 

万能茶に使われる素材には、ハブ茶もあります。

 

ハブ茶は、酷い便秘の際に処方される漢方薬です。

 

なぜ、ひどい便秘に良いかというとアントラキノン誘導体という成分が含まれていて、その成分は胃で吸収されず、腸内運動を活発にして排便を促します。

 

それに大麦やとうきびも使われていて、それらは食物繊維を多く含まれていますので、やはり腸の活動の助けになりますよね。

 

さらに大麦にはカリウムもあるので利尿作用が期待でき、身体の巡りをよくしてくれます。

 

食べたら余分なものはキチンと出す、という点で優れていますね。

 

妊婦や子供にも安心して飲むことができるのは、万能茶のメリットの1つになります。

 

ご自身やご家族の健康のため良い商品を利用したい人に普段の何気ない休憩時間の一杯として、村田園万能茶はおススメですよ。

 

村田園村田園の万能茶のボタニカルセットは1パックで1Lのお茶が作れるので、おおむね1日の水分補給が賄えます。

 

ミネラルやビタミンを多く含むため倦怠感を軽くすることができます。

 

疲れが取れてリラックスできるお茶なのだと思います。

 

WEB限定パッケージのお試しセットは、万能茶5包に十二穀米2パックで500円(税込・送料無料)ですので、本格的に飲み続けることができるかどうか自信がないと定期購入を決められない方には大変嬉しい内容です。

 

一般的に健康茶では、原材料にある有効成分を十分に抽出するために煮出す時間は長めである必要があって、そのため独特な苦みや渋味が出やすいのですが、村田園村田園の万能茶はほのかな甘味と香ばしさになるように調合されています。

 

もちろん味の好みはそれぞれですので、シロップや蜂蜜で甘みを加えたり、ミルクやレモン等と一緒に飲んだり、自分の好みに合わせて楽しむことができます。

 

太り気味の人にとって万能茶は、ありがたい痩身効果のある成分も多く含まれており、糖分・脂肪分・塩分の摂取し過ぎとなっている人ににも村田園の万能茶は魅力的な健康茶と言えます。

 

ある年配者の体験ですが、高血圧を患っていながら村田園万能茶を続けたところ、いつの日か「高血圧も改善された」と喜んで話してくれました。

 

今でも飲み続けており、昔よりも身体の調子が良い日が続いているようです。