万能茶には16種類の素材が使われていて、私の”推し茶”はくま茶です。

一度、試したいお茶だったからです。

 

 

それと甜茶。

 

評判とおり花粉症に効いてくれると期待しています。

 

単独でお茶にできる素材がブレンドされているので、深い味わいになりそうだし、健康に良いとされる成分ばかりです。

 

お試しセットがあるようなので、飲んでみようと思います。

 

村田園の万能茶は、コスパがかなり優秀な感じがします。

 

標準的にはやかんで煎じて約10分、万能茶18グラムで1リットルのお湯や水をお茶に仕上げるので、小さい湯のみなら約15杯、湯呑(大)はおよそ120ミリリットルですので8杯分、飲むことができます。

 

煮出す時間が長いとそれぞれの素材の成分が抽出されるという性質があるので、計算上は、水を倍にしてもより長い時間煮出すことで、1杯あたりの健康成分は薄くならないと考えられますね。

 

ただし、煮出す時間が長いとえぐみが出ることもありますので、はちみつなどを利用して飲みやすくするという飲み方もあります。

 

ところで、一部の評価では、友人に若々しくなったと言われた等の口コミをいくつか見かけます。

 

これは、新陳代謝が良くなったのだろうと期待できますね。

 

村田園村田園の万能茶の利用者の中には、痩身が楽しみ、目覚めが良くなってきたなどと実感できた方もいます。

 

これは紛れもない事実ですが、ではどんな人でも同じような感想を持つかと言えば、完全にイエスではありません。

 

特に実感もなくお茶そのものはおいしいから飲んでいるという感じの人もいます。

 

ビタミンやミネラルをたくさん含む素材が含まれるもので、温かくしても冷やしても楽しめます。

 

天然由来の素材から抽出される成分は、安心して飲めて人にも勧めやすいです。

 

ノンカフェインですから妊婦さんや病後などの方にも飲みやすい飲み物ですね。