万能茶は、コスパがかなり優秀な感じがします。

標準的にはやかんなどで5〜10分間ほど煎じると18グラムと水またはお湯で1000ミリリットルできますので、湯呑(小)はおよそ65ミリリットルですので15杯分、湯呑(大)はおよそ120ミリリットルですので8杯分、楽しめます。

 

 

煮出す時間が長いとそれぞれの素材の成分がより抽出できるので、計算上は、水を倍にしても煮出す時間を長くすれば、1杯あたりの健康成分は薄まってしまうことはないと言えます。

 

もっとも長時間煮出すとえぐみが出る可能性があるので、はちみつなどで味を調えて飲むのも1つのやり方だと思います。

 

さて、利用者の感想と言えば、友人に若々しくなったと言われたという口コミも見受けられますね。

 

やはり、体の巡りやむくみが取れたのかなと期待できますね。

 

万能茶の愛飲者によっては、ダイエットが楽しくなった、目覚めが良くなってきたなどと実感できた方もいます。

 

これは紛れもない事実ですが、じゃあ誰でも同じように実感できるかといえば、絶対にそうではないでしょう。

 

別に痩せたわけじゃないけど、お茶そのものはおいしいから飲んでいるという方もいます。

 

ビタミンやミネラルをたくさん含む素材が含まれるもので、ホットでもアイスでも飲めます。

 

自然の成分が使われているので、摂り込むのも安心出来ますし、人にも勧めやすいです。

 

ノンカフェインですから妊婦さんや病後などの方にも飲みやすい飲み物ですね。

 

村田園村田園の万能茶に含まれる素材を見ると、個人的にはくま茶が気になっています。

 

1回は飲んでみたいと思っていたからです。

 

それと甜茶。

 

評判とおり花粉症に効いてくれると嬉しいです。

 

様々なお茶素材が混ざっているので、味わい深くなりそうですし、健康に良いとされる成分ばかりです。

 

試しに買ってみます。